So-net無料ブログ作成

次回(6/29)の田中マー君|目が離せません [スポーツ]


クオリティースタート(QS)の記録がかかってるんです

ヤンキース・田中将大投手(メジャー1年目)の、今現在の注目ポイントは
”クオリティースタート(QS)の記録更新なるか?”だと思って見ています。
※クオリティースタート(QS)=先発ピッチャーの安定感の尺度?
(6回以上を、3点以内の失点で抑えたら認定。 勝敗は関係なし。)


アメリカで活躍して数年? と錯覚してしまいそうな程の存在感を出している田中マー君。 実はメジャー1年目のルーキーなんですよね。 だってつい去年までは、東北の楽天でプレーしてて、前人未到の1シーズン負けなしの24勝を挙げ、”楽天球団、創設9年目にしての初優勝の第一の貢献者”でした。

ピッチャーは特に、出来不出来が交互にやって来るような印象があって、日本での絶好調の翌年ですから、アメリカに渡って1年目からの活躍は危ういかもね~という感じで思っていました。

それがナント、開幕6連勝とか、5月は月間MVPを取るなど、去年の楽天での好調のままに、新天地でも活躍してるではありませんか。 まさに怪物くんです。

さてその田中マー君、15試合登板しての成績(~6/23まで)ですが
11勝2敗0S、防御率2・11、奪三振113個(勝利数は両リーグトップ)です。
十分すぎるほどの活躍だと思いませんか? ところが、記録的にはまだまだ楽しみを残してくれているんです。 それが開幕からの連続QS記録なんです。

現在の開幕からの連続QS記録は「16」なんだそうです。
(1973年スティーブ・ロジャーズ=エクスポズ)

我らが田中マー君、登板済みの15試合は全てQS達成中。
次回登板もQSを達成するとメジャーの記録に並ぶことになります。

その次回ですが、予定では29(日)。
対戦相手:レッドソックスとなってます。
応援するっきゃないですね!!




スポンサーリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。